GuaGuaデビューしました

January 22, 2017

 

おはようございます。

今日のキューバはとてもいい天気♫

とても過ごしやすいです。
ところで、キューバって

どこにあるか知ってますか?
実はアメリカの

フロリダ州の目と鼻の先!

泳いで渡れるんじゃないか?

って距離です。

と言っても泳いで渡ったら犯罪ですよ!笑

そんなキューバには、

こんな事やあんな事、

そしてこんな事があります。

今回から、色々と紹介していきますね♫

今日はハバナ市民の足、

市内まなく走るバス「GuaGua」の話。
朝夕のラッシュは山手線なみ。

最初に知っておかないといけないのは、

キューバでは二重貨幣制度があり、
観光客とキューバ人の

貨幣価値が違うのです。
観光客はCUC (セーウーセー)を使い、

キューバ人と留学生は

MN(国民通貨/モネダ ナシオナル)

を使います。
MNより細かい小銭を

センターボと言い、

100センターボで1MNです。

117円=1CUC=24MN=2400センターボ

はっきり言って、観光客として

キューバで過ごすなら
日本とそんなに

貨幣価値は変わりません。
むしろ、外食に関しては、

○牛や、ウ○ストなど

簡単で安いレストランは無いので、

8CUC〜15CUCはみておいた方がよく、

一日中外食していたら

相当高くついてしまいます。

 

※ピザやパンにチーズとハムだけの

 ジャンクフードは別ですが。。。


ただ、レストランでもビールが

1〜2CUCと安いのはありがたいですね。

嗜好品や贅沢品、輸入品などは、

CUCで買おうが、NMで買おうが、

換算すれば

全く同じものもあるけれど、

基本的な日用品などは、

10分の1以上の差があったりします。

特に差が大きいのがこのGuaGua。

一回の乗車につき、

国民通貨の40センターボ。
一回の乗車を日本円に換算すると

約2円。

観光客が昼間に乗合タクシーにのると

市内なら

大体1〜2CUC(117〜234円)。
それでもそんなに高くはないけれど

長く生活する上でGuaGuaを

乗りこなせるかどうかは、

結構重要なんです。

ただ、いつどんなバスが来るのかは

キューバ人も知らない。

知っているのは、

自分がいつも使うバスの乗る場所と

降りる場所くらいみたいです。

一足先に留学しているセツエちゃんが

GuaGuaの全路線図を持っていて、

キューバ人に感動されたとか。
そのぐらいGuaGuaの全貌は

キューバ人にも知られていない様です。
写真は、

そのGuaGuaの全貌を明かした、

スッゴク貴重な路線図なんですって!!

ビックリ!!

昨日はコッペリア

(有名なアイス屋さん)から

P1のバスに揺られる事約30分。
セントロハバナという

中心街から郊外にある

ISA(芸術学校)に

留学手続きへ行ってきました。

留学が受けいられるかどうかで、

私の今後の生活が変わるので、

ドキドキです。

一番大きいのは、宿泊費。
観光客だと1日25CUC、

食事別が相場だが、

留学生だと1日15CUC、

朝夕の食事付きが相場みたい。
セントロハバナの地区は

ハバナ大のすぐ近くなので

長期滞在の留学生には

Casaのオーナーは手厚くしてくれます。
それでも、ひと月の生活が

450CUC=53,000円で保証されるなんて

ありがたい話ですね!

次に、劇場や博物館、

ライブ、コンサートの入場料。
観光客料金ではなく、

キューバ人と同じ価格になります。
観光客が10〜40CUCかかるところでも、

10〜50MN

だったりする場合があります。。
わかりやすく日本円換算だと、

1000〜4000円 のライブが

留学生なら50〜200円位で

観れてしまうという事。Oh! Yeah!

私がなぜ留学生ビザを

取ろうとしているのか、

ガッテンしていただけたでしょうか?
もちろん、

生活面の事だけが目的ではなく、

スペイン語もちゃんと勉強しますよ!

話が長くなってしまったので、

ISA(芸術学校)

での話はまた次回にしますね。

それではみなさん、お元気で!
CHAO!
 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

​カテゴリ
Please reload

最新記事

December 8, 2017

October 9, 2017

September 11, 2017

August 31, 2017