2017年、キューバ留学最新情報

February 4, 2017

過去の記事で(市バス的な)

GuaGua デビューの話とキューバでの

長期生活をするにあたって

カルネがあるなしで

何が違うかをお話ししました。

今日は、その続きなので、

まだその記事を読んでいない方は

良かったらレビューを読んでみてくださいね。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
今日の話題は ISAって何?
留学生ビザはどうやったら取れるの?
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

私が通う「ISA」の正式名称は、

「Instituto Superior de Arte」。

日本でいう芸術大学に当たります。

私が先月まで滞在していたハバナの

中心地区を、セントロハバナと言います。
住宅密集地で、

街の人も観光人慣れしているので、

観光客にお金の匂いを嗅ぎつけて

近寄って来る人もいます。

必ずしもそうとは限らないけど

少し警戒が必要な地区です。

P1というGuaGuaに乗って、

約30分。終点まで行くと、

PLAYAのパラコアという
殆ど観光客が来ない地区になります。

バス停からはさらに1

5分ほど歩きます。

その歩道沿いには、

キューバ人向けの路面店がズラッと並んでいて、

福岡でいう西新のような

活気があって、なかなかワクワクしますよ。
日用品や服、海賊版CD、

ハンバーガー、お菓子や水道工事の部品まで。

ちょっとした広場は日替わりで

出店者が変わる模様です。

先日アクセサリー店だったかと思えば、

今日は置物が売ってました。

商店街の中央に1店だけ

写真屋さんがありました。

留学生ビザ申請の為に6枚、

写真が必要だったので

その場で撮って

プリントしてもらいました♫

6枚って言ったのに、

12枚もくれて、

2CUC  または50MN。

ここでは外国人通貨と

キューバ人通貨の両方が使えます。
 

 

 

 

ISAが近づくと塀の向こうから

色んな音が聞こえて来ます。

その音が私がの心を駆り立てて、

無意識のうちに

早歩きになってしまいます。

門をくぐると、広大な敷地の至る所で、
山に向かって太鼓やラッパの練習!

そりゃ、音が飛ぶようになるよー!

個人練習の部屋がずらっと並び、

籠って練習する学生達。

こんな環境に身を置けると思うだけで

顔が緩んでしまいます。ヤバイ!

ISAではダンス、音楽、

写真、絵画、造形、映画などの

コースが学べます。

私が入るコースは留学生向けの

スペイン語コース。少人数制で、

今日はマンツーマンの3時間!

ありがたいけどめっちゃ集中して

脳みそ疲れましたーーー

留学生向けの単発の

音楽やダンスの授業もあるらしいけど、

キューバ人向けの内容とは

全く違うらしいです。

キューバ人向けの音楽科の

授業をシレーっと覗いてみたいな。

ちなみに、

ISAは術大学に当たるのですが、

隣接した敷地にはENAという

専門学校があり将来ISAに進むであろう、

更に若手の学生さん達が

わんさか凌ぎを削ってます。
この国では、

比較的早い段階で専門的な

教育が用意されているので、

幼い頃から明確な夢を

持って突き進む人が多いそうですよ。

大人になってからの

路線変更もできますが、

それ相応の英才教育を受けた

人たちと凌ぎを削る事になるので、

大人になってから

専門を変えるとなると、

もともと目指していた人たちの

数倍の努力が必要だからです。

肝心な、留学手続きは、

初日の予定が、

担当の先生の都合で延期。

翌日も担当の先生が病気欠席で

色んな先生をたらい回しに

なったあげく(みんな親切なんだけど、

正しい情報を誰も知らない。)

結局、一週間後の

月曜日に持ち越し。

ビザはまだ降りてないけど、

来週月曜からの授業は

もう受けていいみたいです。

よくわからないけど、まあ、いいか。

なーんて油断していると大変です!

翌週の月曜日に

手続きに行ってみると、

「最長で三ヶ月でキューバを出て行かないといけないのよ。カルネは六ヶ月以上の人にしか出せないからあなたには無理よ」

とか平気な顔してのたまわるではあーりませんか。

「What’s!?」

「It's newwww rrrrule !!」

よくよく聞いてみると、

突然新しい制度になって

キューバでは国の方針で

長期留学を受け付けない事になったそうです。

長くいたければ、

一度キューバを出て

入り直すしかないようです。

メキシコのカンクンに

往復3万ぐらいで行けるそうですが、

観光ビザ、空港までの

移動やその時間やもろもろ考えたら、

一月分の家賃が飛ぶわけで、

それを私の場合二ヶ月に一度

しなきゃいけないのです。

「そんなことの為に楽器売り飛ばしたんじゃ無いわボケーーー!」

っと言ってもしかたないので、

とにかく今回はトップダウンで

攻めるしか方法が無い様です。

私が何のために

キューバに来たのかをスペイン語で

切々と書き綴る事、

レポート用紙約10枚分。

日本大使館の方に、

どういう表現がいいのかを

アドバイスいただき、

半年ぐらいかけるハズだった

スペイン語の文法、過去形、

過去分詞、未来形、

仮定形、自分の感情や日本の

社会問題についての表現あれこれ、

お陰様であっという間に

勉強できました。

学校の副校長先生「ペルフェクト(完璧)だ!これをイミグレーションに持って行け」

とお墨付き頂きました。

あざーっす!(笑)


語学コース担当教官→留学生担当の先生→学校の副校長→日本大使館→入国局


絶望と希望を繰り返しながら、

泣いたり笑ったり。

感情の起伏が余りにも大きくて、

そんな事に振り回されてたまるかーー。

この一週間で、

行き着くとこまで行きましたから。

これでダメって言われたら、

他の人も全員ダメなんだろうなって

思えるだけのことしたので

諦めがつきます。

キューバに

二往復したと思えばええのや。

もう細かい事に一喜一憂しない。

そう自分に言い聞かせてます。

最終的に、

ちゃんとしたバヒスタになって

日本に帰るという目標を

達成できれば良いのですから。

早く練習に打ち込みたいです。

なので来週、

ちょっとした山場を迎えます。

入国局でのプレゼンが

上手く行きます様に!

良かったら一緒に

祈ってくださいませーーー❤️。

あ、カルネを取る方法?

結論、まだ取れていないので

何とも言えません。

続きは次回の更新をお楽しみに♫

それでは、皆様、今日も良い1日を!
Hasta la vista!Chao♫
Sakura
 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

​カテゴリ
Please reload

最新記事

December 8, 2017

October 9, 2017

September 11, 2017

August 31, 2017