フィエスタ デ タンボールに出場します。

February 7, 2017

地球の裏からこんにちは!
Sakuraです

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今日はキューバ特有の楽器バタのご紹介!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

キューバに来て二週間。

初めて出て来た音楽の話です♫。

バタと言う楽器は、

巨大な砂時計のような形をしていて、

キューバの(セレモニア)

宗教儀式に使われる楽器です。

とっても平たく説明すると、

キューバには日本のように

自然界には八百万の神がいる

という考えがあり、

海や山や火の神様がいます。(専門的な知識のある方はどうぞ読み飛ばしてくださいね)

私がついている先生は、

セレモニアで演奏する以外にも、

バタのリズムを

現代音楽取り入れる為の

レッスンもしていて、

私は後者の目的で習っています。

キューバのリズムが

複雑に感じるとき、

バタのリズムが

他の楽器に応用されていることが多いのです。
 

 


 一般的に「リズム」は

それぞれがもつ特有の

曲線や模様を描きながら、

テンポに合わせた周期で

「円」を描きます。

リズムが作り出す「円」は

時にいびつだったり、

角が尖っていることもあります。

もしそれが円を描いていないとしたら、

それは「リズム」ではなく

「音」の羅列かもしれません。


さて、

世界に色々あるリズムの中でも、

バタのリズムは

特にそのつなぎ目が美しく、

宝玉の様につるつるしていて、

手から滑り落ちてしまいそうな

危なっかしさがあります。

音色は深く優しい温もりのある音色で、

覚えてないけど、

お母さんの身体の中で

聴いていた音だったんじゃないかな?

と勝手に思っています。

バタの音色と

リズムを聴いていると、

心が穏やかになったり、

眠くなったり、覚醒したり、

自分で感情が動くの驚きます。

この楽器を勉強することで

聖職者になる人もおられるし、

そのリズムとエッセンスを

現代音楽に取り入れて、

皆をハッピーにする人もおられる

ということなんだと、

私は理解いたしました。

このバタの先生から、

今週に3〜4回のペースで

レッスンを受けていて、

どんどん新しい

リズムを教えてくれます。

でも、まるでゲートボールの様に、

新しいのが頭に入ると、

前のが出て行くんだよなぁ。。。

3つの太鼓のうち、

一つのリズムが変化するだけで、

まるで違う生き物の様な

表情になるからすごく面白い!

ピンピンの音楽に

持ち込んだら

どんなに楽しいことだろうと

一人ワクワクしているのです。

他にも、お昼寝するのに

最適な安らぎの音色なので、

エステサロンとか、

ヨガとか、癒しの空間に

バタの音色を提供したら

喜んでくれる人はいるのだろうか?

日本におけるバタの

活かしどころを妄想に

ふけっております。

是非、うちに来てという方が

おりましたら、

是非ご連絡✉️をください。

一年後にバタを持って伺います♫

 

 

 

実は先生から3月に

国際タンボールフェスティバル

というコンテストがあるから、

それに出場するように言われ、

エントリーすることになりました。

まだバタと出会って2週間、

コンテストまで

わずが3週間ですが、

せっかくのチャンスなので、

頑張ります♫エイエイオー!

それでは、皆様今日も良い一日を!
Hasta la vista!
Chao♫
Sakuraより
 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

​カテゴリ
Please reload

最新記事

December 8, 2017

October 9, 2017

September 11, 2017

August 31, 2017